外壁塗装、屋根塗装を塗り替える事

外壁や屋根の塗装は美観を保つだけでなく、建材を保護する働きがあります。外壁や屋根はその身を盾にして紫外線や風雨、温度変化から室内環境を守っている分、劣化が早い場所。定期的に塗装を塗り替えてあげることで、建材の耐久力を維持し、住まいの寿命を延ばします。
また、塗り替えはメンテナンスのためですが、住まいをイメージチェンジする絶好の機会でもあります。屋根や外壁の色を変えるだけで見た目の印象は大きく変わり、新築のころのような新鮮な気持ちを呼び覚まします。

危険度 ★

色あせ・くすみ

お家の見栄えとなる外観の色褪せやくすみは塗り替え工事を行うサインとも言えます。早期な対応でお家を守り一新させましょう。

危険度 ★★

チョーキング

外壁を指でこするとチョ―キング(図のように白い粉がつく)現象が出たら防水効果は低くなります。雨に当たると壁の色が雨とともに流れてくることも。

危険度 ★ ★ ★

カビ・苔

お家で一番劣化が早いのは屋根になります。
太陽の紫外線を全体に浴び、雨にも打たれ濡れた部分に日が当たらなければコケが繁殖します。コケが繁殖しはじめたらそこから劣化がはじまり、雨漏りの原因となります。

危険度 ★ ★ ★

シーリング

外壁と外壁をつないでいる所をコーキングと言います。ゴム状で他からの振動を軽減したり隙間から雨水の侵入を防ぐ役割を果たします。そのコーキングが図のようにヒビ割れて隙間があいていたら、室内へ雨水が侵入し大工事になる恐れがあります。

危険度 ★ ★ ★ ★

さび

鉄は塗装も剥がれ落ちサビが発生しサビ汁が流れています。このまま放っておくとやがてボロボロになり止め金具の意味がなくなってしまいます。こうなると危険サインです。

危険度 ★ ★ ★ ★ ★

ヒビ割れ

ひび割れからの躯体への雨漏りは深刻な問題です。お家を支える数々の部品の劣化が進み、室内への雨漏りの原因ともなる為、早急な処理が必要となります。

外壁塗装、屋根塗装は神奈川県横浜市のHOMIE'sへ。お気軽にお問い合わせ下さいませ。

代表直通番号!!

お見積もり、現場調査無料!!

powered by crayon(クレヨン)